【は行】のわらべうた

「ぼんのちょうちん」わらべうた

【歌詞】 ぼんの ちょうちん とおぼれた またん ぼんに またおいで しょうろ くるくる なんまいだ またん ぼんに ござれ 【楽譜】 古来、東洋の神は祖霊といわれています。 (ご先祖様のこと) 田畑の収穫が秋から冬にかけて 行われる日本では、お正月に 家…

「ほたるこい」わらべうた

【歌詞】 ほたるこい やまみちこい あんどの ひかりを ちょいとみてこい 【歌詞】 ほ ほ ほたるこい あっちの みずは にがいぞ こっちの みずは あまいぞ ほ ほ ほたるこい 夏の夜に、「ほたるさん、こっちおいで」と ほたるを探しながら、うたう歌です。 二…

「ほおずきばあさん」みんなで遊ぶわらべうた

【歌詞】 ほーずきばーさん ほーずきおくれ まだ めが でないよ ほーずきばーさん ほーずきおくれ もー めが でたーよ はじから どんどん ぬいとくれ みんなで遊ぶ、子もらい遊びのわらべうたです。 今回は、こんな風に遊んでみましたが最初に 抜かれた子を …

「ボウズ」わらべうた

【歌詞】 ボウズ ボウズ カワイトキャ カワイケド ニクイトキャ ペション! 今回も可愛いぬいぐるみたちに、登場してもらいました。 最後のペション!は、優しくね。 子どもって、可愛い時は、本当に可愛いですね。 その逆があったとしても、最終的にはやっ…

「ぼうさんぼうさんあなたの」

【歌詞】 ぼうさんぼうさん あなたのやしきは よいやしき うめがさんぼん さくらがさんぼん あわせてろっぽん からうめ からすがいちわ とんでいる とんでいる これでまず いっかんめ 【楽譜】 「ぼうさんぼうさん」のわらべうたは、その後の どこいくの~と…

「ぼうさんぼうさん」みんなで遊ぶわらべうた

【歌詞】 ぼうさん ぼうさん どこいくの わたしは たんぼに いねかりに それなら わたしも つれしゃんせ おまえがくると じゃまになる この かんかんぼうず くそぼうず うしろのしょうめん だあれ? わらべうた『ぼうさんぼうさん』の遊び方は、 『かごめ か…

「ぼんさんあたまは」京都のわらべうた

【歌詞】 ぼんさんあたまは まるたまち つるっとすべって たけやまち みずのながれは えべすがわ にじょうでこうた きぐすりを ただでやるのは おしこうじ おいけででおうた あねさんに ろくせんもろうて たここうて にしきでおとして しかられて あやまった…

「ぼうがいっぽんあったとさ」えかきうた

【歌詞】 ぼうがいっぽん あったとさはっぱかなはっぱじゃないよ かえるだよかえるじゃないよ あひるだよ六月六日に 雨ザアザア 降ってきて三角じょうぎに ひびいってコッペパン二つ まめ三つあんパン二つ くださいなあっというまにかわいい コックさん 昔、…

「べんけいが」手遊び

【歌詞】 べんけいが ごじょうのはしをわたるとき うんとこ どっこいしょ うんとこ どっこいしょ うんとこ どっこいどっこいしょと いってわたる 五条の橋を、渡る弁慶が何だか、かわいく見える わらべうたです。 手の運びが、少し難しいですが、慣れるとで…

「ひらいた ひらいた」わらべうた

【歌詞】 ひらいた ひらいた なんの花が ひらいたれんげの花が ひらいたひらいたと おもったら いつのまにか つぼんだつぼんだ つぼんだなんの花が つぼんだれんげの花が つぼんだつぼんだと おもったらいつのまにか ひらいた 【楽譜】 ぬいぐるみたちに、出…

「ひやふや」みんなで遊ぶわらべうた

【歌詞】 ひやふやの やまみちを とおってあるくは はなこさん やまのどては くずれた あかおにさんびき にげだした はやくにげろや はなこさん この歌の前に「あずきっちょ」を歌う あずきっちょ まめちょ やかんの つぶれちょ 『あずきっちょ』の時は、中…

「ひふみよ」わらべうた

【歌詞】 ひふみよ よものけしきを はるとながめて ほほけきょと おっしゃった そら いっかん おわった 【楽譜】 短いわらべうたです。 お絵かきアプリでイラストをつけてみました。 うぐいすの「ほーほけきょー」と「法華経」の 言葉をかけていて、おもしろ…

「ひふみつ」わらべうた

【歌詞】 ひふみつ ななやこ とんでなか にじゅうなか さんじゅのちょい うめに うぐいす とんでなか にじゅうなか さんじゅのちょい たけ とんでなか にじゅうなか さんじゅのちょい いたいなか にたいなか さんだいのちょい ことしの しょうがつ なにして …

「ひとりでさびし」お手玉遊び

【歌詞】 ひとりでさびし ふたりでまいりましょ みわーたすかぎり よめなにたんぽぽ いもーとのすきな むらさきすみれ なのはなさいた やさしいちょうちょ ここのつ こめや とおまでまねく 【楽譜】 お手玉を使い、わらべうたのリズムに合わせて遊びます。 …

「ひとやまこえて」わらべうた

【歌詞】 ひとやまこえて ふたやまこえて みやまのたぬきさん たんたんたぬきさん あそぼじゃないか いまは ごはんのまっさいちゅー おかずはなーに? うめぼしこーこ ひときれちょーだい いやいやしんぼ! 手作りのぬいぐるみに、出演してもらいました。 最…

「ひとめふため」羽子突き唄

【歌詞】 ひとめ ふため みやこし よめご いつやの むさし ななやの やつし ここのや とおや ひいやふう みいやよお いーつやむう ななや こーことお 【楽譜】 羽子突き唄です。江戸時代から明治にかけて、 京阪地方で 広く親しまれた代表的な羽子突き唄だそ…

「ひとまねこまね」みんなで遊ぶわらべうた

【歌詞】 ひとまねこまね さかやのきつね かすくっちゃ ほえろ ほえろ コンコン!○○ちゃん?おおはずれ! (おおあたり!) みんなで輪になって、歌いながら回ります。 オニは見えないように、自分の目を隠し、しゃがみます。 歌い終わったところで立ち止ま…

「ひとなげ」竹返し遊びとお手玉

【歌詞】 ひとなげ ふたなげ みなげ よなげ いつやの むすこさん なんで やっこらせ ここの とんで おーさか けんぶつ やっこらせ ひときり ふたきり みきり よきり いつやの むすこさん なんで やっこらせ ここの とんで おーさか けんぶつ やっこらせ 【楽…

「ひとつ ひよどり」数え唄

【歌詞】 ひとつ ひよどり ふたつ ふくろ みっつ みそっちょ よっつ よがらす いつつ いしだたき むっつ むくどり ななつ なぎさのはまちどり やっつ やまどり ここのつ こーせみ とうで とーとー かっちょー からから もずのこ もずは たかのおろしご おろ…

「ひとつひよこが」数え唄

【歌詞】 ひとつ ひよこが かごのなか だいろくねんね ふたつ ふねには せんどうさんが だいろくねんね みっつ みよちゃんが おもちゃをもって だいろくねんね よっつ よこはま いじんさんが だいろくねんね いつつ いしゃどんが くすりをもって だいろくね…

「ひとつかえ」 傾城阿波鳴門(けいせいあわのなると)から

【歌詞】 ひとつかえ ひしゃくに おいずる つえにかさ じゅんれいすがたで ちちははを たずにょーかいな ふたつかえ ふだらく きしうつ みくまのの なちさん おやまは おとたこー ひびこーかいな みっつかえ みるより おゆみは たちあがり こぼんにしらげの…

「ばんのべには」わらべうた

【歌詞】 ばんのべには おおひのもと あさのべにに かわわたりすんな 【楽譜】 短いわらべうたです。 お絵かきアプリでイラストをつけてみました。 昔からの経験で、天気を予想していたようです。 夕焼けの翌日は、晴れ。 朝焼けの日は、雨ということ みたい…

「はるくれば」わらべうた 田植え唄

【歌詞】 ①はるくれば たぜきこぜきさ みずこでる どじょこかずかこせ よろこんで よろこんで うみこふぇたなと おもうべな こりゃこりゃ ②なつくれば たぜきこぜきこぁ ぬるぐなる どじょこかずかこせ よろこんで よろこんで ゆこさふぇたなと おもうべな …

「はやしのなかから」じゃんけんうた

【歌詞】 はやしのなかから おばけが にょーろにょろ おばけのあとから とうふやがぷーぷー とうふやのあとから こぶたがぶーぶー こぶたのあとから こどもがじゃんけんぽん とっても楽しい、わらべうたです。 じゃんけんをする前の、掛け声です。 今は、「…

「はないちもんめ」みんなで遊ぶわらべうた

【歌詞】 かってうれしい はないちもんめ まけてくやしい はないちもんめ となりのおばさん ちょいときておくれ おにが こわくて いかれない おかま かぶって ちょいときておくれ おかま そこぬけ いかれない おふとん かぶって ちょいときておくれ おふとん…

「バッタン」手遊び

【歌詞】 バッタン バッタン バッタンサン オコメハイクツ ツケマシタ? バッタン バッタン バッタンサン ハタハタ ナンタン ツケマシタ? 今回は、両手をつないで、交互に上下に 動かし、 唱えてみました。 おもちゃや布を両手に持ち、唱えてもいいと思いま…

「はちべえさんとじゅうべえさん」手遊び

【歌詞】 はちべえさんとじゅうべえさんが けんかして おいかけられて にげられて おいかけられて にげられて いどの なかへ ポチャン あたまを だしたら イテテテテ 【拍子の楽譜】 手遊びの、わらべうたです。 動画の中では、こぶたの頭を最後に トントン…

「ハダヤノバサマ」足のせ遊び

【歌詞】 ハダヤノバサマ ハダヨクシテケ ゴシゴシ 前後に動いていく、足のせ遊びです。 体を洗う歌ではありません。 雪が降ったあと、子どもたちが外に出て 雪をツルツルになるまで踏み固め、滑って 遊ぶための 場所を作る時に歌った唄だそうです。 大人の…