「はたらくくるま」ペットボトル乗り物編

みんなも大好きな「はたらくくるま」を歌ってみました。

のりものたちは、自作のペットボトル乗り物です。

イラストは、Tayasui Sketchesのアプリを使い、描きました。

すべての制作日数を合わせると3~4カ月は費やしたかも…。

後半はペットボトル乗り物の、制作過程の写真を載せているので

ぜひ、見てね~!

編曲、演奏はブレルナの玉木さんにお願いしました。

ブレルナのホームページはこちら→http://www.bureruna.com/

ブレルナのYouTubeはこちら→https://www.youtube.com/user/bureruna

 

動画はこちらです。↓

 

www.youtube.com

 

動画の中に出てくる、ペットボトル乗り物たちを

こちらのブログでも紹介します。

 

①ゆうびんしゃ

 

 

②せいそうしゃ

 

 

③きゅうきゅうしゃ

 

 

④はしごしょうぼうしゃ

 

 

⑤カーキャリア

 



パネルバン

 

 

⑦レッカー車

 

 

タンクローリー

 




フォークリフト

 

 

⑩ブルドーザー

 

 

⑪ショベルカー

 

 

⑫ダンプカー

 

 

 

以上、途中経過の写真も交えて、紹介しました。

後半の、⑨⑩⑪は、あまりにも難しくて一度は断念しようかと

思いましたが、これは全部なければ、意味がないだろうという事で

頑張って作りました。

でも、はじめは「無理じゃないか?」と思っていても、作っていくうちに

あまりにも、おもしろくて夢中で作っていました。

楽しい事って、少しも苦にならないものですね。

 

ちなみに、キャリアカーやレッカー車などで出てくる、ミニカーは

段ボールとビニールテープで作りました。

 

 

ちょっと、特殊な段ボールではありますが、電気機器を買った時に

中に入っていたものを使いました。

これを車の形に切って…

 

 

周りに厚紙を貼ります。

 

 

そして、これにお好みのビールテープを、貼っていくだけです。

 

 

お手軽、ミニカーの出来上がり!

 

これらのペットボトル乗り物たちを、走らせたい時は

グリーンシートに道路のテープを自由に貼って、その上で

動かすと面白いですよ。

 

 


 

 

 


 

 

ゆうまあまの手作りは、基本、捨てるようなものを、いかに生かすかという

観念で作っています。

 

子どもと一緒に作ったら、いい想い出になるし、子どもも案外、

高いおもちゃを買ってもらうより、親しい大人と一緒に作る方が

嬉しいんじゃないかな…

 

ということで、ぜひ、作ってみてね~!