ゆうまあま劇場 「雨ニモマケズ」宮沢賢治 パントマイム

 

 

有名な詩、「雨ニモマケズ」をパントマイムで演じてみました。

昔、ゆうまあまが小学生の頃、この詩をそらで言えるように、暗記を宿題に出されたことがありました。

真面目だったので、必死で覚え、そらで言えるようになりました。

多分、もともとこの詩が大好きだったから、覚えられたのかもしれません。

パントマイムは、見るのも自分がやるのも大好きなので、この素晴らしい詩をパントマイムで表現したいと思い、動画を作りました。

「みんなにでくのぼうとよばれ、ほめられもせず、くにもされず、そういうものにわたしはなりたい」

彼の心情がよく表れている、部分ですね。

私もそうなりたい気持ちはあるけど、やっぱり誉められたいなぁ…。

 

動画はこちらです。↓

 

www.youtube.com